ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

アモキシシリンは膀胱感染症を治療しますか?

2021-02-06 15:04:31
1 つの答え
    1
Edan   

ほとんどの膀胱感染症は尿路内の細菌の蓄積が原因であるので、アモキシシリンなどの抗生物質が一般的に推奨されます。多くの場合、投薬は10日間処方されますが、重症の場合は、症状が治まるまで2〜3回投薬を繰り返すことがあります。

膀胱感染症は、痛みを伴い、煩わしい場合があります。彼らの主な症状には、排尿時の灼熱感、頻繁な排尿衝動、腹部のけいれん、曇りの強い臭いの尿などがあります。女性は男性よりもこれらの感染症により影響を受けます。膀胱感染症と同じように迷惑な場合がありますが、早期に治療すれば簡単に解消できます。これらの感染症にかかり続ける人は、腎臓感染のリスクがあるかもしれません。ただし、このようなケースはまれです。膀胱感染症の重症度、その原因となる病原体、および罹患者の健康状態に応じて、治療には抗生物質が推奨されます。

膀胱感染症は、ほとんどの場合、膀胱内の細菌感染によって引き起こされます。免疫力が低下している人にとって、酵母菌も膀胱感染症を引き起こす可能性があります。膀胱感染症は、尿路感染症の一種です。これは、膀胱、腎臓、尿管、尿道など、尿路のあらゆる場所の感染症を指します。膀胱感染症のほとんどのケースは急性であり、突然発症します。その他のケースは慢性的である可能性があり、長期にわたって再発することを意味します。感染の拡大を防ぐには、早期治療が鍵となります。

尿路感染症に対するアモキシシリンの有効性を確保するには、通常、この抗生物質を医療専門家が処方したとおりに服用することが重要です。これは、予定通りにそれを服用し、投薬の全過程を終えることを意味します。多くの場合、症状が治まった後は、薬の服用を中止してもよいと考えています。ただし、これを行うと細菌が再び増殖し、感染症の悪化や抗生物質に対する細菌の耐性につながる可能性があるため、これは悪い考えです。

アモキシシリンは尿路感染症の治療に有効であることが知られていますが、期待通りの効果が得られない場合もあります。これは、感染症が長期間治療されずに進行し、進行して患者の腎臓に影響が及ぶ場合に発生することがあります。そのような場合、患者はより強い抗生物質を必要とするかもしれません。感染が十分に重症である場合、彼または彼女の医師は、静脈ラインを通じて入院および強力な抗生物質治療を勧めることさえあるかもしれません。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved