ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

ブドウ球菌感染はどのくらい続きますか?

2021-02-08 15:04:31
1 つの答え
    1
Belle   

ブドウ球菌の皮膚感染が回復するまでにかかる時間は、感染の種類とその治療を受けるかどうかによって異なります。たとえば、治療せずに回復するには10〜20日かかる場合がありますが、治療によって回復プロセスが加速する場合があります。抗生物質は、ほとんどのブドウ球菌感染症の主な治療法です。抗生物質の選択は、感染がどれほど深刻であるか、およびどのような種類のブドウ球菌であるかに一部依存します。

ブドウ球菌感染から回復するまでにかかる時間は、主に感染の種類と、感染した人が感染に対して適切な治療を受けるかどうかによって異なります。ブドウ球菌の皮膚感染症の期間は同様ですが、侵襲性のブドウ球菌感染症の期間はさまざまです。

しこり、膿痂疹、膿瘍などのブドウ球菌皮膚感染症は、治療がすぐに開始されてから回復するまでに通常約10日かかります。ブドウ球菌性熱傷性皮膚症候群が原因の発疹や水疱は、治療をすぐに実施した場合、5〜7日後に消えることがあります。

侵襲性のブドウ球菌感染症の回復には、さまざまな期間がかかります。食中毒が回復するまでに約3〜4日かかる場合があります。しかし、肺炎は回復するのに十分な時間がかかる場合があります。肺炎を発症する健康な人は2〜3週間それを持っているかもしれないが、高齢者は回復するのに約6〜8週間またはそれ以上かかるかもしれないと推定されています。心内膜炎は、侵襲性のブドウ球菌感染によって引き起こされる状態であり、治療は通常2週間続き、その後状態は徐々に回復します。

ブドウ球菌感染が回復するのにかかる正確な時間を知ることは非常に困難です。患者の年齢、感染に対する体の能力、行われる治療など、いくつかの要因に大きく依存するためです。ただし、万が一、ブドウ球菌感染症の症状を経験した場合は、常に医師の診察を受け、それ以上の合併症を避けるために最善の治療を受けることをお勧めします。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved