ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

アモキシシリンはどのくらいの期間システムに留まりますか?

2021-02-28 07:09:31
1 つの答え
    1
Uisdean   

アモキシシリンの半減期は非常に短く、わずか約61.3分です。一般的に、約5半減期後、薬はシステムから洗い流されます。これが、治療中に1日3回薬を服用する理由です。体はアモキシシリンを尿中に排泄します。高齢者を含め、腎機能が低下している人では、アモキシシリンを取り除くのに時間がかかることがあります。これが発生すると、副作用が発生する可能性が高くなります。

アモキシシリン抗生物質は、細菌の細胞壁に焦点を当てることによって機能する薬です。この細菌のいくつかは、それを合成する酵素を作り続けます。医学の分野では、ブドウ球菌によって引き起こされる副鼻腔関連の状態、耳や鼻の感染症の治療に主に使用されます。アモキシシリンは、胃の中にある種のバクテリアを作る治療法の一部であるかもしれません。

アモキシシリンで治療できる他のいくつかの疾患:

  • 炭疽病、腎臓感染症、腸チフス、淋病、ライム病などの主要な疾患はすべてアモキシシリンによって助けられます。
  • ヘリコバクターピロリ菌は、消化性潰瘍の発生に関与する細菌の1つであるアモキシシリンによっても殺されます。
  • 手術後の細菌感染もアモキシシリンによって回避される可能性があります
  • アモキシシリンは、皮膚感染症によって引き起こされる細菌の治療にも貢献できます
  • 尿路感染症。これは通常、大腸菌細菌に存在します。その後、アモキシシリンは細菌の増殖を防ぎ、尿路の感染症を取り除くのに役立ちます。
  • 肺と気管支の感染症は、空気が直接肺に入る可能性があるため、最も一般的な感染症の2つです。アモキシシリンは、肺炎を含む他の肺感染症の治療に役立つ効果的な抗生物質です。
  • 副鼻腔感染症および耳の感染症は、必要な鼻スプレーとともにアモキシシリンで治療することもできます。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved