ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

血管からカルシウムを取り除く方法は?

2021-03-19 15:04:31
1 つの答え
    1
Malak   

血管内のカルシウムの蓄積は、人の健康に非常に有害な場合があります。カルシウムプラークの過剰産生は、動脈壁にゆっくりと蓄積し、心臓と脳から酸素と血液を遮断します。健康的なライフスタイルの選択を含む、血管内のカルシウム産生を除去するための多くのオプションがあります。動脈を硬化させ、心臓への血流と酸素を妨げる疾患であるアテローム性動脈硬化症が診断された場合、最適な健康を確保するために、より深刻な手順を検討する必要があります。

  • 動脈内のカルシウムを取り除くのに役立つビタミンK2のサプリメントを服用してください。ビタミンK2欠乏症は、カルシウムが骨に沈着しない原因となる可能性があり、健康で強い骨を確保するために必要な場所です。ビタミンK2が不足すると、カルシウムが動脈、大動脈、軟部組織に沈着し、アテローム性動脈硬化の発症を引き起こします。
  • 健康な心臓を維持し、健康な血流を促進するために、週に3回心血管活動に取り組みます。定期的な有酸素運動とともに心血管運動を行うと、心筋細胞を刺激して、心臓の収縮後、より速い速度で内部液からカルシウムを除去できます。運動は、有害なフリーラジカルの生成を停止することにより、血管の弾力性と内皮機能も発達させます。心臓血管と筋力トレーニングは、動脈の内層を保護するために使用される重要なシグナル伝達分子である一酸化窒素の産生を維持するのに役立ちます。
  • スタチンについて医師に相談してください。スタチン薬は、低密度リポタンパク質として知られている悪玉コレステロールを最初に減らすため、カルシウムの蓄積を取り除くのに効果的です。低密度リポタンパク質コレステロールは、動脈のプラークを形成する原因となります。スタチン薬は、高コレステロール値とカルシウムプラークによって引き起こされる動脈の硬化を軽減します。
  • 動脈内でのカルシウムの過剰産生により心臓障害を発症するリスクがある場合は、動脈壁からカルシウムミネラルを削り取り、血液が自由に循環できるようにする外科的処置である動脈内膜切除術を検討してください。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved