ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

喫煙による皮膚の損傷を元に戻すことはできますか?

2021-05-03 15:04:31
1 つの答え
    1
Gamble   

皮膚のしわは元に戻せないかもしれませんが、禁煙することでしわの悪化を防ぐことができます。タバコのニコチンは、皮膚の最外層の血管を狭くします。これはあなたの皮膚への血流を損ないます。喫煙は、身体のほぼすべての身体器官と器官系に害を及ぼし、個人の全体的な健康を低下させます。

喫煙は皮膚に届く酸素の量を減らします。これは、喫煙すると肌の老化が早くなり、灰色でくすんで見えることを意味します。体内の毒素もセルライトを引き起こします。喫煙は、肌の老化を10〜20年早め、特に目と口の周りの顔のしわが3倍多くなる可能性が高くなります。喫煙は、黄ばんだ黄灰色の顔色とくぼんだ頬を与えます。

良いニュースは、喫煙をやめると、喫煙による皮膚のさらなる劣化を防ぐことです。

このウェブサイトの内容は情報提供のみを目的としており、専門的な医学的アドバイス、診断、または治療の代わりになることを意図したものではありません。また、このウェブサイトのコンテンツは、医師の患者または治療上の関係の確立を構成するものではありません。このコンテンツは一部の医師の個人的な見解のみを表しており、実際の状況とは異なる場合があります。内科疾患に関する質問がある場合は、必ず医師または他の資格のある医療提供者にアドバイスを求めてください。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved