ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

リンゴの健康上の利点:B複合ビタミンはリンゴに含まれています

2021-06-03 07:09:31
1 つの答え
    1
Kaitlyn   

リンゴに含まれているBコンプレックスビタミンはたくさんあります。リボフラビン、チアミン、ナイアシン、ピリドキシンは、リンゴに含まれるビタミンBの例です。ビタミンBコンプレックスは新陳代謝を高め、肌や髪の健康を維持するのに役立ちます。また、脳卒中のリスクも7%低下します。ピリドキシンは、別のタイプのビタミンBで、健康な血液の生産に使用されます。ビタミンBは貧血を防ぐのにも役立ちます。赤ちゃんに健康な葉酸はビタミンBにも含まれています。

リンゴにはビタミンCが大量に含まれています。これは強力な天然抗酸化物質であり、感染因子とフリーラジカルによる損傷の両方に対する体の抵抗力を高めるのに役立ちます。リンゴを食べるたびに、この重要なビタミンを健康的な量で摂取できます。 B複合ビタミンはリンゴにも含まれています。これには、リボフラビン、チアミン、ビタミンB6が含まれます。これらはすべて、赤血球を維持し、神経系を強く健康に保つために不可欠です。

リンゴにはビタミンKも含まれています。このビタミンはタンパク質を作るのに役立ち、骨を強化し、正常な血液凝固を促進します。ビタミンEは、これらの他のビタミンと比較して、リンゴに少量含まれています。しかし、このビタミンはより健康な皮膚とより強い免疫システムに貢献します。

ビタミンに加えて、リンゴは健康な栄養素でいっぱいです。りんごを食べることで得られる他の栄養上の利点のいくつかを以下に示します。

  • 食物繊維:食物繊維はリンゴの主要な成分であり、実際には炭水化物の一種です。便秘の予防と緩和を助けることで最もよく知られています。しかし、それは他の多くの重要な健康上の利点を提供します。健康的な体重を維持し、コレステロール値を下げ、心臓病、糖尿病、一部の種類の癌のリスクを軽減します。繊維のほとんどはリンゴの皮に含まれているので、皮をそのままにしてこれらの健康上の利点を楽しんでください。
  • 植物栄養素:リンゴには植物栄養素もたくさん含まれています。これらのポリフェノール化合物は、フリーラジカルによる損傷から保護できる抗酸化剤として機能します。さらに、それらは抗炎症効果を提供し、免疫システムを強化することができます。
  • ミネラル:リンゴを食べると、カルシウム、カリウム、リンなどの重要なミネラルが強化されます。これらのミネラルは、骨の強化(カルシウム)、筋肉の構築(カリウム)、老廃物の除去(リン)など、さまざまな機能を実行するために身体で必要とされます。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved