ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

HIVは子供の発達にどのように影響しますか?

2021-09-13 15:04:31
1 つの答え
    1
Kersen   

HIVは、感染の初期段階であっても、身体の成長、心理的進化、または感情的幸福に関係なく、子供の発達に深刻な影響を与える可能性があります。研究者たちは、HIV感染児は成人よりもHIVウイルス量が多い傾向があることを示しています。

HIVに感染しているすべての子供が症状を示すわけではなく、まったく同じ症状を示すわけではありません。症状は年齢によって異なります。より一般的なものは次のとおりです。

  • 開発の失敗、つまり医師の期待どおりに体重が増えない、または成長しない
  • 発作、歩行困難、学校での運動不足などの脳または神経系の問題
  • 耳の感染症、風邪、胃のむかつき、下痢などの小児の病気で病気になることが多い

HIV感染症を治療するためのHIV薬の使用は、抗レトロウイルス療法と呼ばれます。抗レトロウイルス療法は、子供や青年を含むHIV感染者全員に推奨されています。 HIVに感染した子供や青年は、HIV薬のおかげでより長く健康な生活を送っています。誰かが抗レトロウイルス療法をいつ開始すべきか、そしてどのHIV薬を治療計画に含めるべきかには多くの要因が影響します。成長と発達と服薬遵守は、子供と青年のHIV治療に影響を与える問題です。

このウェブサイトの内容は情報提供のみを目的としており、専門的な医学的アドバイス、診断、または治療の代わりになることを意図したものではありません。また、このウェブサイトのコンテンツは、医師の患者または治療上の関係の確立を構成するものではありません。このコンテンツは一部の医師の個人的な見解のみを表しており、実際の状況とは異なる場合があります。内科疾患に関する質問がある場合は、必ず医師または他の資格のある医療提供者にアドバイスを求めてください。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved