ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

尿中の精液の一般的な原因は何ですか?

2021-09-23 07:09:31
1 つの答え
    1
May   

尿中の精液の最も一般的な原因は、前立腺の肥大、逆行性射精、または精液が以前の性交またはオナニーから尿道に残っている場合です。一般的に、尿中に精液が少量である場合、男性は気付かないでしょう。多くの男性は、医師が健康診断の間にそれを発見するまで、それが起こっていることに気づきません。排尿中に精液が肉体的に目立つ場合は、男性の排尿の直前または直後にわずかににじみ出るように見えます。

おそらく、尿中の精液の最も一般的な原因は、射精直後に男性が排尿することです。ペニスの内部または先端に微量の精液が残っている場合があり、尿が出るときに尿と混じります。これは通常非常に少量であり、ほとんどの男性はこれが発生したことに気づきません。

尿中の精液のもう1つの考えられる原因は、前立腺の腫れです。精液は前立腺の内部で生成されるため、排尿時に一部が漏出または浸出する可能性があります。尿意切迫感や完全に排尿できないなど、前立腺が腫れた男性にも他の症状が発生することがあります。これらの症状がある人は、物理的評価について医師に相談する必要があります。

逆行性射精は尿中の精液のもう一つの潜在的な原因です。これは、射精中に陰茎を出る代わりに、精液が尿路に逆戻りするときです。その後、排尿時に尿と共に精液が放出されます。この状態の多くの男性は、子供を産むのを容易にするために矯正処置を受けますが、場合によっては元に戻すことができません。人工授精は、父親になりたい男性にとっては選択肢の1つかもしれません。

多くの場合、医師の検査が行われるまで、尿中に精液があるとは判断されません。また、発生している男性に気付く場合もあります。精液漏出は排尿の直前または直後に発生することがあります。後で尿中に精液が著しく浮くことがあります。ほとんどの場合、これは心配する必要はありませんが、他の症状が存在する場合は、医師に相談する必要があります。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved