ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

逆行性射精は尿中に精液を引き起こしますか?

2021-09-24 15:04:31
1 つの答え
    1
Jacy   

逆行性射精は尿中の精液のもう一つの潜在的な原因です。これは、射精中に陰茎を出る代わりに、精液が尿路に逆戻りするときです。その後、排尿時に尿と共に精液が放出されます。この状態の多くの男性は、妊娠を容易にするために矯正を受けますが、場合によっては元に戻せません。人工授精は、父親になりたい男性にとっては選択肢の1つかもしれません。

逆行性射精は、オルガスム中に精液が陰茎から出てくるのではなく膀胱に入るときに発生します。あなたはまだ性的クライマックスに達していますが、精液をほとんどまたはまったく射精しないかもしれません。これは、ドライオルガスムと呼ばれることもあります。逆行性射精は有害ではありませんが、男性の不妊症を引き起こす可能性があります。逆行性射精の治療は通常、生殖能力を回復させるためにのみ必要です。

逆行性射精は、勃起やオルガスムを得る能力に影響を与えません。しかし、クライマックスになると、精液が陰茎から出るのではなく膀胱に入ります。逆行性射精の兆候と症状は次のとおりです。

  • ペニスから精液をほとんどまたはまったく射精しないオルガスム(ドライオルガスム)
  • 精液を含んでいるのでオーガズムの後に曇っている尿
  • 女性を妊娠させることができない(男性不妊)

薬物を服用したり、逆行性射精のリスクを引き起こす健康上の問題がある場合は、リスクを下げるために何ができるかを医師に尋ねてください。前立腺や膀胱の手術など、膀胱頸部の筋肉に影響を与える可能性のある手術が必要な場合は、逆行性射精のリスクについて尋ねてください。将来子供が生まれる予定がある場合は、手術前に精液を保存する方法について医師に相談してください。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved