ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

淋病の治療に使用される抗生物質は何ですか?

2021-10-02 15:04:32
1 つの答え
    1
Naariah   

淋病の推奨される治療法は、セフトリアキソンまたはセフィキシムの抗生物質を注射として投与することです。また、アジスロマイシンと呼ばれる抗生物質がタブレットの形で服用され、同時にクラミジア感染症の治療に役立ちます(両方の感染症を一緒にすることが一般的です)。通常、治療には抗生物質が使用されます。 250ミリグラムのセフトリアキソン(注射として投与)と1グラムの経口アジスロマイシンの単回投与をお勧めします。

淋病は適切な治療で治すことができます。私たちは今、淋病の治療のために二重療法(すなわち、2つの薬物を使用すること)を推奨しています。淋病を治すために処方された薬をすべて服用することが重要です。淋病の薬は誰とも共有すべきではありません。薬物療法は感染を止めますが、病気によって与えられた永久的な損傷は修復しません。淋病における抗菌薬耐性はますます懸念されており、淋病の治療の成功はより困難になっています。治療を受けてから数日以上経過しても症状が続く場合は、医師に再診してもらう必要があります。

抗生物質は数十年にわたって淋病の治療に成功しています。しかし、細菌は治療に使用されるほぼすべての薬物に対する耐性を発達させました。

このウェブサイトの内容は情報提供のみを目的としており、専門的な医学的アドバイス、診断、または治療の代わりになることを意図したものではありません。また、このウェブサイトのコンテンツは、医師の患者または治療上の関係の確立を構成するものではありません。このコンテンツは一部の医師の個人的な見解のみを表しており、実際の状況とは異なる場合があります。内科疾患に関する質問がある場合は、必ず医師または他の資格のある医療提供者にアドバイスを求めてください。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved