ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

梅毒はどのように脳に影響を与えますか?

2021-10-08 07:09:31
1 つの答え
    1
Marmara   

梅毒が治療されない場合、疾患は脳、心臓、血管など、身体の他のさまざまなシステムに影響を与える可能性があります。心臓と血管の感染は、髄膜血管性梅毒を引き起こします。これは通常、梅毒の第2ステージ中に現れます。梅毒が発生し続けると、神経系に影響を与える可能性があります。梅毒は性感染症であり、治療しないと深刻な健康問題を引き起こす可能性があります。梅毒は段階に分けられます(梅毒の第1段階、梅毒の第2段階、梅毒の第3段階、梅毒の第3段階)。各段階に関連するさまざまな兆候と症状があります。

感染は脳や脊髄に広がる可能性があります。頭痛、認知症、しびれ、麻痺を起こす可能性があります。筋肉をコントロールするのに苦労するかもしれません。梅毒に感染して治療を受けていない人の約15%から30%は、後期梅毒と呼ばれる合併症を発症します。後期段階では、この疾患は脳、神経、目、心臓、血管、肝臓、骨、関節を損傷する可能性があります。これらの問題は、元の未治療の感染から何年も後に発生する可能性があります。

梅毒は、神経系に次のような多くの問題を引き起こす可能性があります。

  • 頭痛
  • 脳卒中(疾患)病
  • 髄膜炎
  • 難聴
  • 失明を含む視覚の問題
  • 認知症
  • 痛みと温度感覚の喪失
  • 男性の性機能障害
  • 膀胱失禁

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved