ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

老人斑はどのようにしてアルツハイマー病を引き起こしますか?

2021-12-19 15:04:31
1 つの答え
    1
Madeleine   

老人斑は、ベータアミロイドと呼ばれる異常なタンパク質で構成されています。このタンパク質は、アルツハイマー病の人には高レベルで、アルツハイマー病のない人には低レベルで存在します。このたんぱく質を異常にするものの一つは、それが非常に粘着性であるということです、そしてそれが最も付着するのはそれ自体です。それは実際に脳細胞の間に存在するこれらのアミロイド斑に蓄積し、脳細胞が互いに通信する方法を妨害します。これは、最終的に神経原線維変化の形成につながる可能性があります。

アルツハイマー病の正確な原因についてはまだ謎が残っていますが、ほとんどの場合、年齢などの特定の要因が存在します。 85歳以上の人々の50パーセントがアルツハイマー病を患っています。睡眠習慣、食事の選択、喫煙などの制御可能なライフスタイル要因は、病気のリスクに寄与する可能性があります。アルツハイマー病の詳細については、よくある質問に対する専門家の回答を確認してください。

このウェブサイトの内容は情報提供のみを目的としており、専門的な医療アドバイス、診断、または治療に代わるものではありません。また、このウェブサイトの内容は、医師の患者または治療上の関係の確立を構成するものではありません。このコンテンツは、実際の状況から逸脱する可能性のある一部の医師の個人的な見解を表しているにすぎません。医学的疾患に関して質問がある場合は、必ず医師または他の資格のある医療提供者に助言を求めてください。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved