ホーム   私たちに関しては
ホーム  ›  未分類

アルツハイマー病の治療法はありますか?

2022-01-01 07:09:31
5 つの答え
    1
Talos   

現在、アルツハイマー病の治療法はありません。研究者は、病気を止め、おそらくそれを元に戻すことを目指して、多くの臨床試験に関与しています。これらの有望な治療法は次のとおりです。

  • ワクチン接種による免疫調節。症状が始まる前に病気を特定し、医師がワクチン接種できるようにすることを目的としています。
  • クルクミン(ターメリック)、アルツハイマー病の人の脳のアミロイド斑を減らし、病気のない人のアミロイド斑の蓄積を防ぐのに役立つ可能性のある天然物質
  • 医師が脳細胞を殺すと信じている異常なタンパク質の形成を防ぐ酵素阻害剤

これらの治療法は現在試験段階にあり、その間に科学者はその有効性と安全性をテストしています。

    2
Michelle   

アルツハイマー病の治療法はありません。現在承認されている薬は、一部の患者に一時的な症候性の利益をもたらしますが、これらの薬でさえ常に摩耗し、病気の進行を変えることはありません。

    3
Pythia   

現在、アルツハイマー病の治療法はありません。研究者は、症状を制御するさまざまな薬物療法の有効性を継続的にテストしています。精神的および行動的症状を遅らせ、軽減し、および/または逆転させる;病気を予防または停止します。

    4
Ada   

地平線上にあるさまざまなアルツハイマー病の治療法について聞いたり読んだりしたことがあるかもしれません。その中には、破壊的なプロセスの根底にある一連の出来事を阻止することで病気を治すことができる新薬の形のものもあります。それでも、科学者たちはついにこのとらえどころのない病気に近づき始めていると信じていますが、真に効果的な治療法は数年先にあります。

現在、アルツハイマー病による認知機能の低下を予防または阻止する治療法はありません。薬は一時的に症状を緩和することしかできません。継続的な研究努力により、記憶やその他の認知機能をより良く、より長く持続させる治療法がもたらされることが期待されています。

アルツハイマー病の人に時々発症する怒りの爆発などの行動の問題には、多くの薬が存在します。これらは、家庭環境の簡素化などの環境変化と組み合わせると最も効果的に機能します。

    5
Dallas   

アルツハイマー病の治療法はありませんが、研究によると、脳を強化したり、発症を遅らせたりする方法があることが示されています。身体運動が重要であり、週に3回、一度に30〜45分歩くだけで、高齢者の脳の量が増加します。それについて考える良い方法は、それが心臓に良いのなら、それは脳に良いということです。

Copyright © 2020, ribenhl.com, All Rights Reserved